住宅ローンは繰上げ返済が良しだって!?

住宅ローンを組む際には、希望的観測も含めて毎月の返済金額を少しでも多くしてしまいたくなるものです。実際にわが家の場合も、そのような気持ちは強かったものです。けれども、毎月の返済金額をキツめに設定してしまいますと、その月の出費によっては貯金から補填することになりかねません。

ですからそれよりも、ボーナス月に少し多めに返済するといったような返済方法をおすすめしますね。「貯金から補填するにしても、年間でトータルすれば変わらないじゃん?」などと思う人もいるかも知れませんが、なにが違うって気持ちの上で違うのですよね。

やっぱり「貯金から補填」って精神的に結構ダメージがきますから。それならば、潔く年に2回のボーナス月に多めに返済という設定の方がいいでしょう。そうすれば「補填」ということをせずにすむので、気持ちの上でダメージが違いますから。

また、心のダメージで言うのでしたら、貯金がある程度たまってからの繰上げ返済の方がトータルで支払う利息の上でもお得ですよね。とにかく「補填」という行為をしなくて済むことで、住宅ローンとストレスなく付き合っていけるのですから。