初めての新築マンション購入

我が家は、ダイレクトメールを見て、初めて新築マンションのモデルルームを見学に行きました。

そして、担当の方に自分たちがローンを組むとなったらどうなのか、など購入となった場合のお金について色々と説明を受けました。ですが、相談しているつもりが、やはりあちらも、こちらがそもそも物件を購入できるだけの年収があるか、今後年収がどうなりそうかを探っている感じもありました。

やはり、よく月に何万で購入できます、などと謳っていても本当のところは、住宅ローンが組める人間かというのは実際わからないようです。

うちは、主人の勤続年数、会社での地位、年収、上場企業であることなどを考慮すれば、住宅ローンは組めると思います、とは言われましたが絶対に、とは言われませんでした。

さらに、少し車のローンが残っていたので、それはできるなら繰り上げ返済してしまった方が、ローン審査がより確実になると勧められました。

そこで、車のローンの一括返済をして備えました。

住宅ローンの審査を申し込んだのは、勧められた大手2銀行、地元の銀行の3つでした。

大手は、大手の方が良い、安心というお客様もいるからだそうです。おすすめされたのは、金利の安い地元の銀行です。審査は、どこも通りましたが、地元の銀行に決めました。

その後も、ローンを変動金利にするか、固定金利にするかについて銀行と話し合ったりとかなり時間を取られました。住宅購入には、手続きを何度も必要としたので、かなり気力も体力もいることでした。