建ててよかった!マイホーム!

部屋の数も少なく、子どもが小学校に入学する前に、しっかり勉強できるような環境を整えたいと思い浜松市にマイホームを購入しようと夫婦で決めました。結婚してから、子どもが生まれてからもずっと賃貸暮らしでした。
まずは土地選びですが、実家の隣に両親が所有していた土地があったので、そこに決めました。共働きなので、子どもの下校後が心配だったのですが祖父母の家が隣になるので安心です。

間取りも夫婦で時間をかけて決め、いよいよマイホームが完成しました。実際に住んでみてやはりよかったと思うのが、リビングを家の真ん中に設けたことです。子どもが家に帰ってきてから自分の部屋に行くとき、必ずリビングを通っていかなければいけないので学校から帰ってきてすぐ様子を見ることができます。また、学校での様子もすぐに聞くことができます。

また、キッチン横に洗面所・洗濯機置き場・サンルームと配置して家事導線を一直線にまとめたので、家事の時短になりました。
ただ1つだけの後悔といえば、和室を作らなかったことです。土地の広さの都合で、どうしても和室用の部屋をとれませんでした。来客対応をリビングですればよいのですが、来客用の宿泊部屋がありません。今後対策を考えていこうと思います。

子どもが勉強できる環境を整えるために子ども部屋も作りましたが、リビングが居心地がいいらしく、子どもは宿題をリビングでするようになりました。また、リビングの開放感が良いらしく、家族みんな基本的にリビングで過ごしています。キッチンも以前の賃貸では独立型でしたが、対面式になったので、食事の支度をしながら子どもの相手ができることがとても嬉しいです。

以前は賃貸でしたので、子どもも思い切り遊べませんでしたが、今は思い切り声を出したり、庭で遊ぶことができ、楽しんでいます。また、狭いながらも庭ができたので、夏はバーベキューをしたり、プール遊び、冬は雪遊びなど、自然を感じながら生活することができます。

生命保険の選び方|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|生命保険の口コミ.COM|家計見直しクラブ|住宅リフォーム総合情報|JALカード|お小遣いNET|GetMoney|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|